8/27釜石大松仮設

[8/27 釜石市大松仮設]
先日、釜石市大松の仮設住宅でサロン活動を行いました!
当日は少し涼しい晩夏のお天気でしたが、夏の思い出に折り紙でひまわりを作りました。また、今回は「思い出フラワーサロン」というイベントと同日開催で、午後にはみんなでフラワーアレンジメントに挑戦しました。折り紙では、少し難しい箇所もありましたが皆さんすぐにコツをつかんで、色とりどりのひまわりができました。中には茎と包装紙を作って花束風にアレンジしたり、お孫さんにプレゼントするといってピンクなどかわいらしい色で作ったりしている姿も見え、楽しい思い出になりました。そして午後のフラワーアレンジメントでは、学生も参加して住民さんと一緒にお花とのふれあいを楽しみました。それぞれが作った自信作をみんなでほめあうという時間も設けていただき、とても穏やかで笑顔のあふれる時間になりました。

 

今回はフラワーアレンジメントという初めてのイベントが加わり、新鮮で少し緊張したところもありましたが、住民さんからも本当に楽しかったと感想が聞こえました。お花の効果もあって、いつでも優しい皆さんですがいつも以上に優しい気持ちになれた活動だったように思います。今後も住民さんの心に寄り添う活動を行っていきたいと思います。